日産自動車の新車・中古車・軽自動車を販売している全国の販売会社・ディーラー一覧のご紹介

新車を購入する前の下準備

新車の値引きの相場を知る STEP1

ディーラーに行く前に、新車の見積もりを用意しましょう!

新車を安く購入するために、欲しい車と競合車種の見積もりをあらかじめ用意して商談を進めることが大切です。

日産ならブルーステージ、レッドステージ(プリンス、サティオ)の2つのチャンネルの販売会社があり、取扱車種は同じなので各販売会社の見積もりを取ることで値引き金額も違ってくる可能性があります。(実際違います(^-^;))

また、競合ライバル車種の見積もりを用意することで、のちのちの商談での値引き交渉で大きな差が出てきます。

ディーラーに行く前に、購入したい新車の見積もりを取ることで大体の値引きの相場がわかってきます。

「新車を安く購入するために、こんなにディーラーに行っている時間もなければ面倒で大変だよ」と思う方が多いのではないでしょうか。

019998[1].jpgそこでオススメなのがインターネットで、簡単に気軽に新車の見積もりが無料で依頼できる「オートックワンの新車無料見積り」です。

オートックワンの新車無料見積り」を利用することで、ディーラーに行く前に、新車の見積もりがとれ、大体の値引きの相場がわかってきます。

オートックワンの新車見積りは、一度に複数の車種の見積もりがとれ面倒な見積もりの悩みが一気に解消し、自宅に居ながら比較検討が出来るのでとっても便利です!

オートックワンのいいところは、見積もりの手続きが簡単で、最短60分(遅くても48時間)以内で対応ディーラーからメールで見積もり内容が送られてくる点と、複数の車種の見積もりがとれるので簡単に比較検討ができる点です。

また、希望しない電話や訪問が一切ないので、安心して見積もりを依頼することができます。(これは実際に体験済みです(^-^;))

(私も実際にラフェスタハイウエースターとプレマシー、フリードの見積もりを依頼し、実際のやり取りはメールでしつこい案内はありませんでした)

sinsyamitumori.jpg


下取り車の相場を知る STEP2

ディーラーに行く前に、下取り車の査定をしましょう!

新車を購入するとき、下取り車の価格が高くなれば高くなるほど新車を安く買うことと同じになります。

下取り車の査定をディーラーに行く前に行うことで、下取り車の相場を知ることができるので後々の値引き交渉に大きな差が出てきます。

ディーラでの値引き交渉で、よく耳にするのが「これ以上値引きは厳しいので、下取りの方でなんとか調整しますので」と言って最初の査定額から、1万、3万、5万と徐々に査定額を上げてくることがあります。(これは実際に体験済みです(^-^;))

「お~こんなに査定を高くしてくれるんだ~」「なんか得した気分だな」「これなら契約してもいいな」と思いますよね。
すでに営業マンのセールステクニックにハマっています!

逆に「なんで査定額がこんなに上げることができるんだ?」と思いませんか?
もしかしたら、ここでディーラが大きなサバを読んでいることが多いのが現状です!

ですから、自分の愛車の適正な価格、相場を知るということが大切なのです。

では、どうしたら下取り車の相場を知ることができるの?

下取り車の相場と高く売るためには、ディーラで査定をする前に複数の買い取り業者に買い取り査定を依頼し、下取り車の買い取り価格を比較することが、愛車、下取り車を高く売ることにつながります。

「でも複数の買い取り業者に行っている時間もないし面倒だよ」と思う方が多いのではないでしょうか?

そこでオススメなのが、インターネットで気軽に簡単に複数の買い取り業者に査定を依頼できる中古車一括見積もりサイト「カービューのクルマ買い取り一括査定」です。
1回3分の入力で、最大8社の買い取り業者、買い取り査定額がわかります。

※カービューのクルマ買い取り一括査定※詳細はこちら※




Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0
インヴァスト証券